2008年01月16日

ゆとりないが5割超 物価高が直撃

日銀が16日発表した2007年12月の生活意識調査によると、1年前と比較

した景況感DI(「良くなった」から「悪くなった」を差し引いた指数)

はマイナス40.7と、前回調査(07年9月)のマイナス27.4から大幅に

悪化した。また、1年前に比べ、暮らし向きに「ゆとりがなくなってき

た」との回答が53.4%(前回49.2%)と5割を超えた。

生活にゆとりがなくなった理由は、「物価が上がったから」が58.7%

と前回の35.5%から急増。ガソリンや灯油、食料品など生活関連商品

の値上げの直撃を受け、家計の負担感が増していることが浮き彫りとな

った。

(YAHOO NEWSより抜粋)

物価が上昇したこともあってか消費者私たちにとっては日に日に背負わ

なければならない荷物が増えてきています。ほんとうのゆとりはどこに

あるのでしょうか。 
posted by hq at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。